奥出雲の山村まるごと体験

    2017年度の実施は検討中。お問い合わせください。

    以下は2015年度のプログラムです。ーーーご希望の日程で随時催行。

    ~島根県東部エリア、雲南市・奥出雲町で、あなたのそしてご家族の希望に応じた、人・自然・暮らし・仕事、を体験できます♪~

    sansonmaruaki

    時代はローカルシフト! 地方への移住に関心のある方へ、要望を伺いながら、希望にあわせて体験をご提案します。

    就農した若い人の話が聞きたい
    いろいろな空き家を見学したい
    農家レストランを開いてみたいが可能性は?
    山村の暮らしのリアルなところが知りたい
    移住までいかずにときどき短期滞在する家がほしい
    ……などなど
    ふつうの旅では味わえない、ディープなしまね暮らし体験です!


    ◇受付期間:平成27年11月1日~平成28年3月中旬頃
    ◇参加定員:1名からお申し込み可。期間中に先着15名程度。
    ◇参加費:プログラムに応じてご負担(概ね大人ひとり2,000円~6,000円、小学生未満無料)
    ※ このほか、現地までの交通費と食費実費をご負担ください。一泊ぶんの宿泊費はかかりません。
    ◇体験場所:島根県仁多郡奥出雲町(布勢地区、三沢地区、阿井地区)、島根県雲南市(温泉地区)
    ※上記のエリアを中心に、関心のあるテーマに応じて周辺地域への訪問をアレンジいたします。
    ◇集合場所:要相談
    ※JR木次駅、出雲空港など。希望されるアクセス方法に応じて調整いたします。
    ◇宿泊場所:農家民泊、奥出雲多根自然博物館など
    ※このプログラムは、「しまね暮らし体験プログラム事業」として、公益財団法人ふるさと島根定住財団の助成を受けて実施しています。


    【体験できることの例】
    ・奥出雲の基層文化に根ざした農法でサスティナビリティのある畜産・林業・農業の複合を独立自営で営む農家で1日研修体験。
    ・空き家見学&リノベーション研修…年代・規模・農家か商家か・補修歴・立地などさまざまなものを、「見る」「学ぶ」「補修プランをたててみる」ミニ講習。
    ・奥出雲の食の体験…醤油の醸造見学、在来豆を使った味噌づくり、豆腐づくりなどをはじめとした食文化探訪の旅。
    ・とことん竹体験…竹を伐る、燃やす、灰をとる、竹の繊維を煮る、叩く、紙にする。竹筒で料理をつくる、奥出雲山村塾的体験です。
    ・風景から暮らしを探る体験…歴史、文化に関心があるにはおすすめです。ランドスケープからその土地の暮らしを想像してみる。見る、聞く、歩く、学ぶ、1日です。


    ◆お申込みの流れ
    1)電話・FAXまたは下のフォームより、希望と日時を問い合わせください。
    2)プログラム素案と質問をお送りします。
    3)よりよいプログラムになるよう打合せ・やり取りを数回重ねます。
    4)プログラム決定!


    ◇お問い合わせ・お申込み先

    奥出雲山村塾(担当:面代おもじろ

    ※フォームは閉じました。

    ※2016年度のプログラムは、「しまね暮らし体験プログラム事業」として、公益財団法人ふるさと島根定住財団の助成を受けて実施したものです。

    似たカテゴリーの投稿