What’s New

English in the lower part

「森と畑と牛と」は、2017年1月から活動を開始した小さな小さなグループです。
2017年は3つの事業を展開しながら、目的を見据えて精進して参りました。2018年も同一活動を継続中ですが、まとめと計画については6月に公開予定です。なにとぞよろしくお願い申しあげます。

Our group “Forest, field and cow” formed an organization in November 2016 and started activities from January 2017. As we develop three projects in 2017, we will continue to pursue with a purpose in mind, so best regards、Thank you.
We will inform you about activities, business contents, recruitment of volunteers in this site.


近況

◉森と畑と牛と.展
おかげさまで、充実した3日間が幕を閉じました。
会場を準備いただいた「アトリエ素と|ギャラリー素と」に写真や様子が掲載されています。是非ごらんください。
https://www.facebook.com/events/177769763064675/
「森と畑と牛と」1号刊行へ、そして私たちが向かうどこかへ、諸活動を展開してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


◉1. 竹の焼畑2018
春と夏、2回の火入れへ向けて活動中。ひたすらカラダを動かすことはとっても気持いいものですよ、いざ、奥出雲の竹山へ♪
竹の焼畑2018春夏

2017年の活動については、以下をご覧ください。
春から夏にかけては火入れに向けての活動が主です。とはいえ、地道な調査・研究も日々つづいています。フィールドでの活動は、奥出雲山村塾、里山管理研究会との協働事業です。
昨年の火入れ地での2年目の畑づくりも行います。

◉竹の焼畑2017春ー奥出雲山村塾

◉タケノコ山の春遊びとして、活動&野外パーティを開催しました。

◉竹の焼畑2017夏ー奥出雲山村塾

◉竹の焼畑2017秋冬ー奥出雲山村塾


◉2. 在来作物と採集草木調査、80歳以上の方への取材を継続中です。
春です。喰える草の季節です。毎年焼畑準備におわれなかなか取材ができません。が、今年はホウコもちをつくるべく、それだけはやりますよ、春の草とり。取材同行、資料の収集、など、おもしろい仕事(活動=action)もりだくさん。興味もたれた方は是非メッセージください。


◉3. 『森と畑と牛と』βを発刊しました! 定価600円+税にて販売中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Update

◉An exhibition commemorating the publication of “Forest,fields and cattle β”
2018.6.22fri.-6.24sun.
Atelier Soto,Gallery Kototo
287−3,mitoya,mitoya-cho,Unnan-city,shimane-prefecture
Dairy farmers, cooks, photographers, architects, editors and others will display photographs, figures, tools, natural objects, etc. who think about nature, culture and eating.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

photo  : Chiba,Yuki.


◉1. Shifting cultivation in Okuizumo
Activities of bamboo slash-and-burn field 2018 have begun, It’s information.
In spring and summer, we are active towards two fire burns.
It is very pleasant to move your body.
Let’s go to the bamboo moutain in Okuizumo,shall we?

For details, please visit Okuizumo Mountain village school site.