What’s New

English in the lower part

「森と畑と牛と」は、2017年1月から活動を開始しました。
2017年は3つの事業を展開しながら、目的を見据えて精進して参りました。2018年も同一活動を継続中ですが、まとめと計画については4月に公開予定です。なにとぞよろしくお願い申しあげます。ボランティアはいつでも歓迎、なにかしらつねにあります。募集については、随時お知らせしていきますが、興味があるというだけでもありましたら、ご連絡くださいませ

Our group “Forest, field and cow” formed an organization in November 2016 and started activities from January 2017. As we develop three projects in 2017, we will continue to pursue with a purpose in mind, so best regards、Thank you.
We will inform you about activities, business contents, recruitment of volunteers in this site.


近況

◉1. 竹の焼畑2018を策定中。
春の火入れへ向けて、活動スタート。竹をひたすら運ぶ作業です。だれかーーー。ひたすらカラダを動かすことはとーーっても気持いいものですよ、いざ、奥出雲の竹山へ♪
竹の焼畑2018春夏

2017年の活動については、以下をご覧ください。
春から夏にかけては火入れに向けての活動が主です。とはいえ、地道な調査・研究も日々つづいています。フィールドでの活動は、奥出雲山村塾、里山管理研究会との協働事業です。
昨年の火入れ地での2年目の畑づくりも行います。

◉竹の焼畑2017春ー奥出雲山村塾

◉タケノコ山の春遊びとして、活動&野外パーティを開催しました。

◉竹の焼畑2017夏ー奥出雲山村塾

◉竹の焼畑2017秋冬ー奥出雲山村塾

◉2. 在来作物と採集草木調査、80歳以上の方への取材を継続中です。
春です。喰える草の季節です。毎年焼畑準備におわれなかなか取材ができません。が、今年はホウコもちをつくるべく、それだけはやりますよ、春の草とり。取材同行、資料の収集、など、おもしろい仕事(活動=action)もりだくさん。興味もたれた方は是非メッセージください。

◉3. 『森と畑と牛と』βを発刊しました! 定価600円+税にて販売中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通信1号は200部と少部数ですがパイロット版という位置づけ。缶バッジも同じくテストとして作成しました。こちらも絶賛!?配布中です。

森とバッジ

 

◉4.9月24日、 Sunday Market CiBOにてバター作りワークショップ(終了)

出雲市駅近くの特設広場にて毎月最終日曜日に開催されているSunday Market CiBO。そちらに招かれ、「バター作りワークショップ by 森と畑と牛と&ダムの見える牧場」をやりました。
ワークショップ参加者の方に野生のツルアズキのことを紹介しました。出雲地方で探すべく、今年は河畔や山の田圃の隅を探し歩く日を数回もうけてみたかったのですが、今年は断念。来年こそは!
ツルアズキの探し方については、ブログにまとめなおしますが、とりあえず姉妹団体・奥出雲山村塾のこちらをご参照ください。
●ツルアズキを植えてみるその準備メモ

◉5. 8月20日。岩伏の谷の小さな夏祭りを開催しました!たくさんのご来場ありがとうございました。

岩伏の谷の小さな夏祭り

 

◉6. 農産加工品の企画開発も進行中。

4月30日には佐白温泉・長者の湯の5周年記念イベントで、プチシュークリームともちあわりんごカスタードをテスト販売しました。9月20日には、ワイナリー奥出雲葡萄園にて焼畑の雑穀mixを販売。後日「ふだんは(雑穀等を)食べない夫が、美味しいと。今度はいつ販売されるのですか」という問合せもあり、今のところ少量ずつですが、テスト的に販売していく予定です! 10月15日(日)には、雲南市の尾原ダム(ボート競技施設)で開催のさくらおろち湖祭りでシュークリームを販売。シュークリームのクォリティもバラエティもぐんぐんとあがってきています。デビューまであと少し!? 乞うご期待!
また、試食会をときどきやってます。

 


Activities of bamboo slash-and-burn field 2017 have begun, It’s information.
Entitled “Spring comes and bamboo day”
It is spring burning, but also for bamboo grove digging and opening of a meeting to eat spring grass, bamboo forest maintenance activity. We will also create farmlands and fields for the second year.
For details, please visit Okuizumo Mountain village school site.