Omojiro/ 9月 11, 2018/ 焼畑/ 0 comments

9月23日の日曜日、おかげさまで秋の火入れが終わりました。

<img class=”alignnone wp-image-830″ src=”http://s-orochi.org/public/wp-content/uploads/2018/10/44163306634_1626dfc558_k.jpg” alt=”44163306634_1626dfc558_k” width=”629″ height=”413″ />

<img class=”alignnone wp-image-829″ src=”http://s-orochi.org/public/wp-content/uploads/2018/10/30196511587_061a8688b1_k.jpg” alt=”30196511587_061a8688b1_k” width=”629″ height=”407″ />

10月6日の発芽状況。1ヶ月ほど火入れが遅れてしまったこともあり、今年は収穫するまで実ができそうにないのですが、なんとか種とりだけでもとは思っています。

レポートPDFはこちらからダウンロードできます。
【竹の焼畑2018-秋焼火入れ】
<a title=”akiyaki-hiire” href=”http://s-orochi.org/public/wp-content/uploads/2018/10/akiyaki-hiire.pdf”>akiyaki-hiire</a>
春へ向けての、荒れたタケヤマを再生する試みがつづきます。

さて、忘れちゃいけない夏のわすれもの。
秋になりましたが、火入れ、やります。
9/23(土)9時〜

◉参加者は現地9時集合です。
ダムの見える牧場 〒699-1434 島根県 仁多郡奥出雲町佐白529-1
(見学はいつでもご自由に。ただし駐車する場所など注意事項がありますので、「いけたらいくかも」という場合でもメッセージくだされば幸い)
◉土も材も連日の雨でしめっております。11時頃に火がつきはじめ、日没までには終えるような心づもりです。

Share this Post

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*
*

CAPTCHA