カテゴリー別アーカイブ: 竹林

タケノコ山の春遊び

みんな来るんだ!

20170319-P125028002

English in the lower part

奥出雲町佐白にあるタケノコの山。今年は大量のタケノコがでる予定ですが、とる人が足りてません! 場所は焼畑実験を行っている山でもあります。5月の火入れのために竹の運搬と伏せ込みをやった後、タケノコ尽くしのパーティーをやります。林間放牧の牧場でのテント泊も応相談。

◉予定日 schedule
其の一……4月9日(日)→終了,12名参加:記録
其の二……4月15日(土)→終了,22名参加:記録
其の三……4月16日(日)→終了,13名参加:記録
◉集合場所・時刻
おおむねダムの見える牧場(島根県仁多郡奥出雲町佐白529-1;添付地図参照)におよそ9:30集合。休憩はさんで16時00分頃まで
◉参加費
基本的に無料です。
◉持ち物・服装など
・パーティーの食べもの、飲み物は各自持ち寄りで。炭火、薪、ロケットコンロ、鍋、調味料などはこちらで準備します。
・水分補給用水筒やペットボトル等
・長袖と頭髪を覆うバンダナやタオル等(肌と頭部が隠れる服装)
・斜面でも滑りにくく歩きやすい靴や長靴など
・手袋や軍手など
◉参加希望者記入事項
氏名
住所
連絡先(メールアドレス、電話番号)
参加希望日
動機・希望(やりたいこと、できること、できないことなど)
下のフォームから送信ください。

(※フォームは締め切って閉鎖しました)

 ーー

A mountain of bamboo shoots in Sajiro, Okuizumo-cho,Japan. A lot of bamboo shoots are going to be released this year, but there are not enough people to take! The place is also the mountain where the slash-and-burn field experiment is carried out. After carrying the bamboo and burning down for the fire in May, I will do a party of bamboo shoots. Negotiable for tent nights at the ranch grazing ranch.

◉schedule
sono1……April 9 (Sun)
sono2……April 15 (Sat)
sono3……March 19 (Sun)
◉Meeting place&Time
It is approximately 9:30 gathering on a Damu no mieru bokujou (529-1,sajiro,Okuizumo-cho, Shimane prefecture ,Japan). We will work till around 16:00 taking a break several times.
Entry fee
Basically it’s free.
What to bring, clothing
・Bread and drinks prepared by yourself, We will prepare ingredients to cook at the party here.
Water bottle for refilling water, bottle drink, etc.
Long-sleeved clothes and bandana covered hair and towels etc.
Shoes and boots that are hard to slip on the slope and are easy to walk.
Work gloves
entry matter
name
adress
mail adress
Requested date
Please send by the form below.

 

(※The form had closed.)


●案内図(初めて来る人へ)
yakihataplace201606

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◉奥出雲山村塾&森と畑と牛と の活動で春のフィールド編その1的位置づけであり、綿々と受け継がれてきた山に生きる基層文化の継承・再生・調査をもとに、新しい山村のあり方を創造していこうとする活動の一環です。
◉趣旨&目的(大枠)
・失われた自然循環農法としての焼畑実験
・荒廃山林利用を基軸とした人口減少下の中山間地管理の新手法の開発
・民俗知保全を目的とした雑穀在来作物栽培と料理法の調査研究
◉参加資格
年齢経験などの制限、設けていません。できる・やりたいという意志を優先して受け入れます。できるかも、やりたいかもの「かも」つきでも結構。

20160925-P114072602

春がきた♪野山の手入れ@奥出雲Iwachiの谷/Wanted Volunteers to Preserve Satoyama in Okuizumo,Japan

◆ここは作業日時と場所を主にお伝えする「板」です。趣旨などは最下部参照。
春です。着々と春です。ミツバチたちが巣作りをはじめています。われわれもフィールドをつくっていこうではありませんか。……というわけで、3月11日にとりかかろうと思います。

参加申込みとお問合せは下の方のフォームからどうぞ。

◉活動予定日 schedule
pre.1……2017年3月5日(土)→済(記録)
sec.1……3月11日(土)/March 11 (Saturday)→終了_春がきた♪野山の手入れ-sec.1 2名
sec.2……3月18日(土)/March 18 (Sat)→終了 春がきた♪野山の手入れ-sec.2 1名
sec.3……3月19日(日)/March 19 (Sun)→終了 春がきた♪野山の手入れ-sec.3 4名(+子ども3名,見学4名)
sec.4……4月4日(火)/April 4 (Tue) ※特別編です:土と水と畑を診る会
sec.5……4月5日(水)/April 5 (Wed)
★4月9日&4月15日〜16日は活動イベントとして「タケノコ山の春遊び」やります。
We will do “Spring play of mountain bamboo” as an activity event on April 9th and April 15th to 16th.
◉集合場所・時刻/Meeting place&Time
おおむねダムの見える牧場(島根県仁多郡奥出雲町佐白529-1;添付地図参照)におよそ10:00集合。休憩はさんで16時00分頃まで
It is approximately 10:00 gathering on a Damu no mieru bokujou (529-1,sajiro,Okuizumo-cho, Shimane prefecture ,Japan). We will work till around 16:00 taking a break several times.
◉参加費/Entry fee
基本的に無料です。
 Basically it’s free.
◉持ち物・服装など/What to bring, clothing
・お昼に食べるもの(お弁当・おにぎりなど。事前に人数わかれば雑穀サラダのおつまみ、野菜カレーなどつくります)
・水分補給用水筒やペットボトル等
・長袖と頭髪を覆うバンダナやタオル等(肌と頭部が隠れる服装)
・斜面でも滑りにくく歩きやすい靴や長靴など
・手袋や軍手など
・Lunch prepared by yourself
Water bottle for refilling water, bottle drink, etc.
Long-sleeved clothes and bandana covered hair and towels etc.
Shoes and boots that are hard to slip on the slope and are easy to walk.
Work gloves
◉参加希望者記入事項
氏名
住所
連絡先(メールアドレス、電話番号)
参加希望日
動機・希望(やりたいこと、できること、できないことなど)
下のフォームから送信ください。

(※フォームは締め切って閉鎖しました)

A volunteer participant is recruiting through the menu below.
It is mainly outdoor activities. Beginners, veteran, age and young and old, …anyone welcome!  No problem!  Because people are not enough!
Please send a mail by form

1. Preservation of devastating bamboo groves …… It is logging, transporting and bamboo. Various for reborn into a pleasant bamboo forest.
2. Preparation of slash and barn(as traditional agricultural practices).
3. Preparation for turnip seeds …… In order to leave a nice turnip seed, we also grab and eat ”nabana” flowers and care for it.
4. Making tools for bamboo papers, fiber drying, prototyping, etc.
5. Sorting of millets and trial production of dishes.
6. As preparation for the event in late April, preparation for making bamboo papers that can be experienced by parents and children or preparing bamboo cups.
7. Survey of listening to the elderly as a regional food culture survey.


 

(※The form had closed.)


●春焼き地に稔ったアワ
20160831-p114057302

●案内図(初めて来る人へ)
yakihataplace201606

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
ごまめのはぎしり
◉奥出雲山村塾&森と畑と牛と の活動で春のフィールド編その1的位置づけであり、綿々と受け継がれてきた山に生きる基層文化の継承・再生・調査をもとに、新しい山村のあり方を創造していこうとする活動の一環です。
◉趣旨&目的(大枠)
・失われた自然循環農法としての焼畑実験
・荒廃山林利用を基軸とした人口減少下の中山間地管理の新手法の開発
・民俗知保全を目的とした雑穀在来作物栽培と料理法の調査研究
◉参加資格
年齢経験などの制限、設けていません。できる・やりたいという意志を優先して受け入れます。できるかも、やりたいかもの「かも」つきでも結構。
◉注意事項

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◉メニュー
1.荒廃竹林の整備……竹の伐採、運搬、炭づくりです。気持よい竹林に生まれ変わらせるためのいろいろ。おいしい筍をとって食べることも大事な活動のひとつ。
2.焼き畑の準備……今年火入れをする山野の整備。燃える材の伏せ込み(竹や木の枝などを積み増しします)や防火帯づくりなど。
3.カブの種とり準備……焼き畑のカブが薹立ちして花を咲かせ種となります。よいカブの種を残すためにも、菜花を摘んで食べたりして、よく手入れします。
4.竹紙づくりのための道具づくりや繊維干し、試作など。
5.雑穀の選別や料理の試作など。
6.4月下旬のイベント準備として、親子で体験できる竹紙づくりもしくは竹のコップづくりの準備。
7.地域の食文化調査としての、お年寄りへの聞き書き調査。

20160925-P114072602

みざわの館林地での竹林整備研修

まとめはいずれ。……3月31日までには必ず。
●竹の生態について
……わからないことが多かった。研究が進んだのは近年。とはいえ不明なところは多い。山林の利用が変化している中での竹の拡大、荒廃という問題。「つきあう」というスタンスが大事だと思う。その場しのぎ、目の前のことしか考えないというのは、なにかことをし損じるのではないか。
……整備指針はお配りしたものが参考になる(抜粋集)。森林組内など団体組織で取り組むのではなく、個人で自分の山に手をつけられるのであれば、まず健康な状態に戻していくこと。拡大したものを小さくするという考え。孟宗竹であれば、タケノコ生産林として残すということ。自家用とおすそわけくらいができるように。
……タケノコについて。買い取ってくれるところもあるようだ。軽トラ3杯くらいとれれば。
……いつ切ればいいか→荒廃した竹林の最初の一歩は「手間がとれる時」「いつでも」というのが基本。おすすめは12月〜2月。雪が積もっているくらいがいい。理由として消し炭がつくりやすい。荒廃竹林では枯竹が大量に出る。燃やすのにいいのはこの時期。乾いているので燃えやすいのと、延焼しにくい。地面がつねに湿っているので。
……外に拡大しているとき、いちばん外の竹を切ることも重要だが、内部の3歳以上の竹を切ることで、内部での新竹の芽を出させることで、エネルギーを外に向けさせないことも重要。これも「バランス」を考えること。
……竹はクローニー植物。遺伝子レベルでみれば、竹林ひとつがひとつの生命体(個体)である。全体で生存最適を目指している。しかも60年〜100年単位で。1本1本をみるのでなく、全体をみて、少なくとも30年以上のスパンでつきあうことを提案したい。いま不要だからといって、30年後も同じだとは限らない。想像力をめぐらせてみましょう。

●チェーンソーの目立て
……ベテラン。よく使っている人でも知っていないこと、間違っていることが多い。

●伐倒について
……角度を最初に決める方法がいま主流。
……チャップスの着用が義務づけられた。
……突っ込み切りについて。

20160131-P113048402

●チェーンソー目立て講習

20160131-DSC0855202

20160131-DSC0856002

20160131-P113046902

20160131-DSC0856902

20160131-P113048202

20160131-P113045702