9月20日お野菜まるしぇ〜ワイナリー奥出雲葡萄園

ワイナリー奥出雲葡萄園の収穫祭に併催のお野菜まるしぇに出店しました。島根大学里山管理研究会との共同出店です。焼畑の雑穀Mixは試作段階とはいえ、なかなかの完成度だったと自負してます。米と一緒に炊くだけバージョンですが、野菜とまぜるバージョンもつくれそうではあります。
パッケージする手前までが最大の課題。すなわち栽培ならびに乾燥から調製(選別)まで、です。焼畑だけでこれだけの種類の雑穀をそろえているのは日本でも”うちら”だけではないでしょうか。日本の焼畑のルーツを東南アジアにとれば主流は混植。つまりミックスは栽培面からも理にかなっているのです。
年間1000袋(月産100)つくれるようならなあ(遠目)。ざっと100kg。手作業でできなくはないギリギリの量でしょう。100gを500円で販売しましたが、同様として年間売上50万円。手元に残る現金という意味での粗利を5割としましょう。直売500、委託500としての想定。栽培面積と作付、年間総労働時間を出してみて検討します。ざっくりです。ざっくり。

※資料:告知時のテキスト↓
9月10日(日)に開催予定のシャルドネ収穫イベントと共催される【 お野菜マルシェ 】に島根大学里山管理研究会と共同で出店します。11時くらいから店開き予定。焼畑でとれた雑穀と豆を出します。
※注;シャルドネ収穫イベントの参加申し込みは終了。庭カフェは貸し切り、レストランは予約満席です。
他の出店者など紹介はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA